プードルの寿命はどのくらいなのか

  • 投稿者 : とい
  • 2013年10月1日 10:57 AM

プードルは可愛くていつまでも一緒にいたいと思うものですよね。普通の犬種だとちゃんとにお世話をしてあげれば12歳くらいまでは生きる事ができると言われていますが、プードルはそれよりも長く生きる犬種です。

寿命は最長で17歳くらいまで生きる事ができるという報告があるので、しっかりと面倒を見てあげれば17年間は一緒にいる事ができるという事になります。一緒に年を取っていける犬種でもあるという事になるわけですね。

という事はお年寄りが可愛いからといって飼うのはあまりお勧めできない犬種という事になるかもしれません。常常思っている事なのですが、お年寄りが犬を飼うケースで犬よりも先に死んでしまうケースは非常に嘆かわしいです。

そういう意味では比較的若い方が飼うのならプードルは最適で、お年寄りにはお勧めができない犬種です。もちろん他の人にも慣れていれば新しい飼い主と幸せに暮らせるかもしれませんが、そうやってしつける必要があります。

寿命が長い犬種である事は確かですが、しっかりと面倒を見てあげなければ長生きはできませんので、ワクチンやトリミングなどはしっかりとしてあげましょう。病気や怪我にも十分に注意してあげると良いですね。



この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。