プードルの種類はどのくらいあるのか

  • 投稿者 : とい
  • 2013年9月17日 11:56 PM

プードルというと小さくて可愛くてふわふわしていて、というイメージばかりが先行しているみたいですが、実はプードルという犬種の中にも色々な種類があるのですが、ご存知だったでしょうか?

プードルの種類というのは大きさで決められているようで、もっとも大きいスタンダードと、そのちょっと下のサイズのミディアム、その下のミニチュアプードル、さらに小さいトイプードルと、大きくわけると4つの種類がいるのです。

大きいスタンダードタイプのプードルとトイプードルを比べると、半分くらい大きさが違うほどの違いがあるので、大きさの幅はかなり広いと考えていいでしょうね。これは交配によって作られているので問題もあります。

よくダックスでもある事なのですが、小さいのが欲しいという人が多いため、小さめの普通のダックスをミニチュアだと言って売るケースです。実はプードルも小さいタイプが欲しいという人が多いのです。

そこで悪徳業者がティーカッププードルだと偽って、トイプードルの小さいのを売るケースがあるそうです。なので買うときには注意して買うようにしたほうが良いでしょう。多少大きくても可愛らしさは変わりません!

今後もさらに種類が増える可能性がありますが、やはり自然のままの方が良いですよね。



この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。