プードルの種類はどのくらいあるのか

  • 投稿者 : とい
  • 2013年9月17日 11:56 PM

プードルというと小さくて可愛くてふわふわしていて、というイメージばかりが先行しているみたいですが、実はプードルという犬種の中にも色々な種類があるのですが、ご存知だったでしょうか?

プードルの種類というのは大きさで決められているようで、もっとも大きいスタンダードと、そのちょっと下のサイズのミディアム、その下のミニチュアプードル、さらに小さいトイプードルと、大きくわけると4つの種類がいるのです。

大きいスタンダードタイプのプードルとトイプードルを比べると、半分くらい大きさが違うほどの違いがあるので、大きさの幅はかなり広いと考えていいでしょうね。これは交配によって作られているので問題もあります。

よくダックスでもある事なのですが、小さいのが欲しいという人が多いため、小さめの普通のダックスをミニチュアだと言って売るケースです。実はプードルも小さいタイプが欲しいという人が多いのです。

そこで悪徳業者がティーカッププードルだと偽って、トイプードルの小さいのを売るケースがあるそうです。なので買うときには注意して買うようにしたほうが良いでしょう。多少大きくても可愛らしさは変わりません!

今後もさらに種類が増える可能性がありますが、やはり自然のままの方が良いですよね。

 

プードルのカットの種類について

  • 投稿者 : とい
  • 7:01 PM

プードル人気の高さの秘密の一つにカットがありますよね。プードルは可愛らしくカットをする事ができるので、自分の好みにする事ができるので、個性豊かなプードルがたくさん街を歩いているものです。

さて、プードルのカットはどのくらいの種類があるのでしょうか?人気の高いものから少しだけご紹介してみましょう。まずはスタンダードカットと言う、一般的なプードルのカットですね。これが一番多いのではないでしょうか。

次にテディベアカットというのも大人気ですよね。いったい犬なのかぬいぐるみなのかわからないところがまたキュートなのです。ライオンカットというものもありますね、ライオンのたてがみのようにカットをするのです。

オスならいいかもしれませんがメスはちょっと迷惑かもしれません。でもシンプルな感じのする従来のカットもとても可愛らしくていいですよ!スタンダードタイプに似ていて、プードルらしさが出てくるのです。

実はこうしたカットの種類というのは何十種類もあって、好みによって変える事ができるのですが、トリマーの腕にもよるのでバランスよくカットしてもらうのが一番かもしれませんね!

中には自分でカットしたいために資格を取得するというすごい飼い主さんもいるのだそうです。

 

プードルという犬種とは?

  • 投稿者 : とい
  • 4:55 PM

プードルは可愛くて頭が良くて大人気の犬種でもありますが、このプードルという犬種がどんな性質を持っていて、どんな歴史があるのかをご存知でしょうか?あまり知らない方に少しだけプードルの魅力をお教えしましょう。

プードルの起源は意外と古くて16世紀頃から愛玩犬として可愛がられてきました。原産地は中央ヨーロッパで貴族たちに愛玩犬として飼われていて、有名な貴族の絵画にも登場している事でもわかるように、その頃から可愛かったのですね。

最近のプードル人気はトイプードルという小さな種類のプードルなのですが、実際にプードルというのはとても大きな犬で、大人の胸のくらいまでくるほど大きいものが原種だったとも言われています。でも日本では小さいのが人気です。

実はプードルはとっても賢くて、水が大好きなので水中でものを探したりするのが得意なのです。だから狩りに連れていってもらう事もあったそうです。ちなみにこの頃からプードルは毛をカットする習慣が(人間がですが)ありました。

それが現代のように可愛らしくするためのカットにつながっているのでしょう。寒さに強くなるために毛がふさふさなのですよ!賢い犬なので、芸はすぐに覚えてくれますが、しっかりとしつけをしないと悪い子ちゃんになるのでご注意です。